初めてのシェイプルーム

今日は、名古屋にあるフィンガーシェイプさんにお邪魔してきました。
以前からインスタグラムを見てずーっと気になっていたショップでしたが、海で知り合った方がここのお客さんでした。
一度は行ってみたいと思っていた頃に知人から、
「ピエールさん(この店で働く写真家の人)がなんか印刷を頼みたいって言ってるから一回顔出してみなよ」
って連絡がありました。
そんなことでお店がきっかけでお店に行くことに。

お店の中に入ってびっくりしたのが、余分な商品がほとんどない。サーフショップというよりアパレルショップという感じだった。
どこを見ても写真映えする。

さっそくピエールさんとも会えました。色々とお話できました。
さっきからオーナーの姿がないと思ったら、奥のシェイプルームで作業しているとのこと。

初シェイプルーム。写真では見たことあったけど。
実際に見てもめっちゃかっこいい。

光が制御された空間はめっちゃかっこいい。

シェイプルームは、サーフボードの形を確認するために左右から均等の光が放たれていて左右のわずかな違いも確認しやすくなっている。

岡本 敏成

岡本 敏成

昭和48年生まれ、とにかく何でも自分でやってみないと気が済まない性格でとりあえず色んな物に手を出し、気に入ったもの楽しいことには深入りするタイプ。 好きなことをしている時が一番クリエイティブになれる。 だから好きなことを仕事にできたらと常に思って生きています。

Leave a Replay