モネの池と阿弥陀ヶ滝へ行って来た(岐阜小旅行)

愛知に住んでいる自分にとって岐阜はとなりの県だけど、正直スキーに行くときにしか行かない。そもそも山しかないそんなイメージ。
最近話題になっているモネの池に行って来ました。写真を撮る自分にとって一度は写真に納めておきたい場所。
そして何気に久しぶりのクーパーちゃん。オープンカーは本当に限られた季節にしか乗れない。

モネの池

インスタとかで見るモネの池はとても綺麗な感じ。ちょうど僕が撮ったこんな感じのイメージ。

でもこれは、結構色を補正してる。そう水が透き通って見えるように色温度を補正し、明瞭度を強めにして露出をマイナス側に傾けて補正しました。
実際に見た感じは、もう少し黄色い感じ。とくに太陽の光が入ってしまうとそんなにめちゃくちゃ綺麗には見えない。
写真奥の砂地が見える部分は結構きれいだけど、右側の蓮の葉が茂っているところはその辺の池と変わらない。

ナイスなタイミングで

そしてシャッターをきってるとナイスなタイミングで鯉同士がぶつかってくれた。
下の写真がそれ。

なんか鯉がチューしてる感じのいい写真が撮れた。
後ろの葉っぱの色のバランスも最高。そして向かって右側の鯉、写真じゃ見えないけど反対側にハートの模様がある。
ちょっと残念だった。
そんな中、異彩を放っていたのが金色の鯉。水の流れとそこに写り込んでいる観客の姿がとても優雅でいい感じの写真になった。

阿弥陀ヶ滝

モネの池を後にして向かった先は北へ北上。とくに決めて行くところもなかったのでとりあえず温泉でも入るかってことで白鳥温泉に行くことに。
その道中で見つけた滝の看板。
時間があったのでちょっと寄って見るかってことで何がなく寄った滝だった。正直そんなに期待せずに行った滝がすごかった。

この写真じゃぜんぜん伝わらないけど、屋久島とかのジャングルの奥地に現れる巨大な滝。
結構歩いてやっと辿り着けるような壮大な滝にちょっと歩いただけで行けてしまう。
本当にこの写真じゃ奥行き感ぜんぜん伝わらないけど・・・。とてもいい感じの場所だった。

このメインの滝の前にもいくつかの滝スポットがある。滝の撮影の練習に行くには絶好のスポットだと思う。NDフィルター持っていなかったのが悔やまれた。

この滝の奥に洞窟みたいなところがあって雨が降っていたので側に寄らなかったけど、そこから滝を眺めた感じの写真が滝全体の広がりも感じられる絶好の撮影スポットじゃないかなって思った。
洞窟の入り口が雨でびしゃびしゃだったので近寄るのをやめたけど、やっぱ撮ってこればよかったって後悔してる。

満天の湯

寄り道してしまったけど、ウイングヒルズ白鳥内にある「満天の湯」というところに行って来ました。広い露天風呂があり、夜にこれば星空がきれいなんだろうなって思いながら気持ちよく温泉に浸かりました。
泉質は、入るとお肌がヌルヌルする美肌系のお湯? とても気持ちいい。

さんたべーる


お昼ご飯で何気に立ち寄った「さんたべーる」ってイタリアンのお店がなかなかよかった。
パスタは生パスタで、ピザは耳がふっくらしたモチモチのピザで値段もお手頃。ここにしか食べ物屋さんがないからかわからないけど、ちょっと時間がずれていたけど結構お客さんがいた。
そんなこんなで何気なく満喫できた岐阜の旅でした。

Leave a Replay

関連する記事

人気の投稿