社用100系ハイエースバン改造計画(1)

サーファーはハイエースに乗っている人が多い。
でもサーフィンのためにハイエースを買うのもなーー。
と思っていた。
ふと思った。
会社にハイエースバンがある。
もちろん配送用の白いバン。
それも塗装が剥げてて次の車検では買い換えようといいつつ数年経ってしまったしろものだ。

色がダサイ事に気がついた

あるときマットに塗られたバンをネットで見つけ、そこをたどっていったらタカラ塗料のサイトに行き着いた。
車に色を塗るなんて素人のする事じゃないと誰もが思う事だった。
しかし、タカラ塗料のサイトには刷毛で塗ると書いてあった。

刷毛で塗れる。スプレーガンとコンプレッサーとか塗装部屋とかいらんやん。
って思った。
これなら自分で塗れるやんって思った。

でさっそくぽちった。

買った材料

買ったのは水性塗料(6kg)、ローラーと刷毛。塗料そのものは外2回塗り、中1回塗りで3kgで済んだので実質3kg一缶だけ塗れた。

まずは下地造り

ボディー面はあまりツルツルしていない方がいいのでペーパーで面取りをする必要があるのですが、このハイエースはもう表面の樹脂がほとんどとれていて地が出ていたので軽くペーパーで汚れを取って水洗いして下地処理は完了。
およそ小一時間ほどの作業でした。

色塗り開始

塗った時期が5月下旬。日差しがかんかん照りだったので朝の涼しい時間から作業を始めました。
まずはマスキング作業。本来ならばパーツを外して行うといいのですが、いかんせんめんどくさがり屋なのでその手間も省いてとにかくマスキング。

まずは天井から塗り始めた。天井とかの平たいところはローラーのが効率がいい。

塗っている内に細かいとことがどうでも良くなってきた。
しまいにはマスキングするのも面倒になってきた。笑

結局嫁と2人で3時間くらいの作業で終わってしまった。
外注に出せば何十万、クオリティーは違えど自分的にはこれで十分だと思った。

ちょこっとステッカーチューンして完成。

Leave a Replay

関連する記事

人気の投稿